一ヶ口でお買い上げ一万円以上で送料、代引き手数料無料。商品代のみでお送り致しております。
沖縄県宮古島市下地字川満163 携帯電話090−9009−2352、FAX0980-74-7836 業務用沖縄野菜/海産物も取り扱っております。お気軽にお問い合わせを下さいませ。
営業用対応
店舗をお持ちの方、営業で沖縄商材・野菜等の販売をお考えの皆様へ
●別途対応させて頂きますので、メールでお問合せくださいませ。
[ 外部リンク ]
ガバオ・青パパイヤ・プリッキーヌ等タイ野菜専門店

宮古島産 完熟マンゴー秀品1kg

型番 約1kg(2個〜3個入り)
販売価格 3,900円(税込)
在庫数 売切れ中です。

太陽の恵みトロピカルフルーツの王様。
これが宮古島の完熟マンゴーです!
宮古島マンゴー

●こだわり
当ショップはマンゴー生産農家を決めておりません!
同じ生産者でもマンゴーは毎年味が違うからです。
それ位、デリケートなフルーツなんです。
その中から良い物だけをお届けしております。
でも、宮古島産はどれもうまい!

糖度保障!宮古島産完熟マンゴー


宮古島の風に乗せてお届け致します。
宮古島マンゴー

贈り物に、自分にごほうび!?


・宮古島産の完熟マンゴー(2〜3個入り)

■沖縄県において美味しいと評される、宮古島産の完熟マンゴーを、産地から直接、皆さまのお手元へお届けします。

●宮古島で栽培されたマンゴーがなぜ美味しいのか?
宮崎などの他の地域で作られたマンゴーとどこが違うのか?
大きな理由の1つがマンゴーを育てる上で最も重要な事項の1つである「水」!
宮古島はサンゴが隆起して出来た島なのです。
飲み水や栽培に使われる水はサンゴ礁を通過してたまったミネラル分の多い地下水(地下ダムを利用)で、世界的にも他に例を見ない島なのです。
それに土質、気温等々の条件がマンゴー栽培に合うのです。だからこそ美味しいマンゴーが育つ理由なのです。
マンゴーのバナナ食い

●アップルマンゴー?
 マンゴーとは、熱帯原産のウルシ科の常緑高木でその品種はかなりあるそうですが、国内で栽培されているほとんどはアーウィン種です。
アーウィン種のマンゴーはその表面が赤くなり、まるで「りんご」の様なのでアップルマンゴーとも呼ばれています。
ただ、他の品種でも表面が赤くなるものについてはアップルマンゴーと呼ぶ場合があるようですので品種もよく確認してください。
アップルマンゴー(アーウィン)はとてもジューシーで糖度も高く甘いのですが、その魅力は味だけではありません!香りもまたフルーティなのです。

●完熟マンゴーとは?
・マンゴーが成長してくると、太陽を一杯浴びて樹木で成長した実はやがて赤紫色から紅色に変色してきます。
(この時期にネットを実に掛けフックに引っ掛けます。)
だんだん赤紫から紅色が濃く樹木の上で熟してきます。
完全に熟してくると、自らツルが切れてネット上に落下してきます。
これを完熟マンゴーと云っています。
毎朝この状態のマンゴーを集め、濡れタオルで流れ出た樹液を拭いて出荷しています。
マンゴー栽培

■マンゴーの納品について
・時間指定はできますが、納品日指定は出来ません。
・納品日は追ってメールでお知らせを致します。

*生物につき返品は出来ません。

*写真はイメージです


店長よりひとこと

店長の菅原です。
ようこそ!KURIWAKAへ。
当店では、沖縄の健康に良い特産品を厳選し通信販売しております。
こだわりの品質と安心を、ぜひお試しください。

お問合せは?
日中は畑仕事をしていますので不在が多いです。携帯電話090−9009−2352かメールで御願い致します。
定休日
 土曜日、日曜日、祝日、お盆、年末年始
店長日記はこちら